いぶきの実には副作用があるの?

いぶきの実には副作用があるのかを徹底調査しました!

いびきや歯ぎしりの改善に効果があることで知られるのが、いぶきの実のサプリメントです。

 

しかし、いぶきの実の副作用はどうなのか?と思われるかたも多いのではないでしょうか?

 

そこで、いぶきの実の副作用について調べてみることにしました。

 

いぶきの実に含まれる健康成分は還元型コエンザイムQ10、えごま油、発酵ギャバ、ラフマエキスからなり、全て身体に取り入れることで健康に繋がるものばかりで作られています。

 

このことからも、いびきや歯ぎしりの改善サプリメント、いぶきの実は副作用の心配がないと言うことがわかりました。

 

いぶきの実は安心だけれど注意点すべき点は?

 

いぶきの実は薬品ではなく食品ですが、用法容量はないものの1日2粒が目安です。

 

また、最も注意すべき点としてはやはり薬との飲み合わせで、抗うつ剤、血圧降下剤などを服用されている方や妊婦の方など注意しなければなりません。

 

しかし、摂取量が多くない場合は影響はないようですが、念の為に医師に相談することをオススメします。

 

配合成分を摂りすぎた場合の副作用の解説

 

いぶきの実の配合成分は、コエンザイムQ10、えごま油、発酵ギャバ、ラフマエキスですが、これらの成分を摂りすぎた場合考えられる副作用としては次のようなことが挙げられます。

 

コエンザイムQ10の副作用としては、もともと体内にある成分なので、副作用はほぼないと言われています。但し、アレルギー体質の方は注意が必要です。

 

えごま油の副作用ですが、ダイエットや心不全や認知度にも効果があると知られている非常に健康に良い食品として知られていますが、酸化しやすく熱に弱い為摂り過ぎると肌老化、高血圧、動脈硬化を引き起こす可能性もあることから摂り過ぎには注意が必要です。

 

しかし、いぶきの実はカプセルを用いて製造されてる為酸化の心配はないようです。

 

ギャバの副作用としては特にないとされていますが、過剰に摂取すると動悸や吐き気を起こす場合があるので、注意しましょう。

 

ラフマエキスの副作用としては免疫機能の向上や抗うつ効果が期待できるとして注目を浴びている植物由来の成分ですが、摂り過ぎることらで吐き気や下痢と言った症状がありますので、過剰に摂取することは注意しましょう。

 

しかしながら、いぶきの実はすべての成分をバランスよく配合している為、安心安全に副作用なくいびきや歯ぎしりの改善に効果のあるサプリメントと言えます。

 

容量をきちんと守りながら摂取を行えば非常に体に良く、副作用のないサプリメントと言えるでしょう。

 

>> 副作用の心配がない「いぶきの実」の公式サイトはこちらいぶきの実 副作用